夏詣限定クリア御朱印について

71日〜831

本年も山﨑八幡宮では【夏詣】期間として

自然の涼を感じていただけるような取組みを行ってまいります

今年の夏詣限定御朱印は

県内初のクリア御朱印です

山﨑八幡宮の文字は

以前頒布しており、今でも時折お問い合わせをいただいておりました

徳山毛利藩最後の藩主である

毛利元蕃公によって揮毫されたものになります

7月は昼

8月は夜の山﨑八幡宮

と異なるデザインとなっており、

当宮へ真っ直ぐ伸びる参道とその先にある工場地帯、花手水や夏らしい風車・風鈴などをイメージした

爽やかな御朱印となっております

クリア御朱印でございますので、

背景などを工夫して、様々な雰囲気で撮影されてみてはいかがでしょうか

なくなり次第頒布終了となりますので、

お早めにお受けいただくことをお勧めいたします

尚、トラブル防止の観点から取置きはおこなっておりませんのでご了承くださいませ

【郵送での御朱印頒布について】

ご参拝が困難な方向けに、

山﨑八幡宮では郵送による

御朱印の頒布を行なっております

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

お申し込みの際は、

HP上に設置された専用バナーから

お願いいたします

到着まで2週間前後お待ちください

【以下 夏詣概要】

山﨑八幡宮が2年前から始めた夏詣

山口県は県内で行なっているのが当宮のみということもあり、

馴染みがない方も多いと思われますので

概要をご説明させていただきます

夏詣とは、東京の台東区に鎮座する

浅草神社様から提唱され、

現在では530社近くの神社・仏閣が参画している

日本の新しい風習でございますㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

我が国では、

大晦日の年越の大祓にて一年間の罪穢れを祓い清め、

翌日に、これから一年の平穏無事を願う初詣を古くより行ってまいりました

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それから約半年、季節は本格的な夏を迎えます

同じく半年間の罪穢れを祓い清める

630日の夏越の大祓を経て、

過ぎし半年の感謝とこれから先の半年への祈りを込めて神社へご参拝いただき、

古き良き日本の文化と風習に触れていただきたい

このような想いが込められた風習でございます

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

他県では既に広く浸透してきており、

各神社・仏閣のみならず、それぞれの地域を挙げて

様々な取り組みが行われています